· 

100milesAdventure2020・最終日

芦ノ湖で迎えた最終日の朝は特に普段と変わらず、いつもの時間にいつもの顔が揃いました。全員で共にする朝食はこれが最後。これまで毎日食事を作ってくださった高野さんに感謝しながら、玉ねぎたっぷりの豚丼を完食しました。

 

ここでハプニング発生!先日のシュウマに続き、ハルトシの歯も抜けました!

 

いつもより少し出発時間に余裕があるため、朝食後は10日間お世話になったテントをきれいに掃除・片付け。出発準備が整った後は、残念ながらこの時点でお別れとなる高野さんと記念撮影をし、高野さんに見送られながら、いよいよゴールの小田原城へ向け歩き出しました。

 

今回の100milesAdventureでは初の試みとして、実は「ロープウェイ移動」がルートに含まれていました。それが本日の箱根ロープウェイです。芦ノ湖から大涌谷を越えて、早雲山駅へ。そして小田原城へと歩を進めて行くのですが、これまで歩いて来た富士山麓と比べ明らかに気温・湿度が高く、高地の気候に慣れていた一行を苦しめます。

 

しかしながら最終日の彼らのペースは落ちることなく、13時20分過ぎ、遂に一行がスタート地点でもあった小田原城へ姿を現しました!ご家族の皆様や、応援に駆けつけてくれたOB・OG、3日目まで同行していただいた南雲さんら多くの方々に見守られ、メンバー8名誰一人欠けることなく、100milesAdventure2020のゴールテープを切りました!

 

10日ぶりに再会するメンバーとご家族の方々は、嬉しそうでもあり、少々戸惑っているようでもあり。それでも誇らし気にご家族と話をするメンバー達の姿がとても印象的でした。

 

その後は昼食休憩を挟み、全員で記念撮影。スタッフを代表し、7日目から隊の先頭を務めたOBのユウマが挨拶をした後、これまで同様荻田の「解散」の号令をもって「100milesAdventure2020」は無事幕を閉じました。

 

この2枚の集合写真。1枚は8月7日の出発時に、もう1枚は今日のゴール後に、同じ場所で撮影されたものです。どちらがどちらか、一目瞭然かと思います。この旅が彼らにもたらしたもの、それはもちろん彼らにしか分かりません。しかしこの2枚の写真は、彼らの過ごした10日間を見事に物語っています。

 

最後になりますが、とても多くの皆様から「100milesAdventure2020」へ沢山の応援、ご声援、ご支援をいただき、誠にありがとうございました。またこのような状況にもかかわらず、開催に際し積極的にご協力をいただきました協賛社様にも、この場をお借りして御礼申し上げます。

 

そして何より我々を信頼していただき、大切なお子様を託していただいたメンバーのご家族の皆様には、改めて心より感謝いたします。特に本年のような状況の中では、皆様からのご理解とご協力がなければ、開催は難しかったと思います。本当にありがとうございました。

 

100milesAdventureは来年、記念すべき10年目を迎えます。まだまだ先行きの見えない状況ではありますが、今年この状況で開催が出来たことは、我々にとっても自信になりました。「100milesAdventure2021」もお楽しみに!

また1年後に会いましょう!

 

 


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    あけみ (火曜日, 18 8月 2020 15:40)

    みんな揃ってゴール!!
    本当にお疲れ様でした!!

    最終日の集合写真に「家族」ぶりが現れていますね!!
    みんなの日に焼けた笑顔が眩しい!!

    Tシャツの似顔絵も見事で、
    どなたが描いたのかなぁと見入ってしまいました!!

    チャレンジャーのみんなと、その工程を支える仲間の皆さんにとって
    生涯の宝物が出来た事を、ブログを介して見守ることができて嬉しかったです。
    連日寝不足もあるだろうなか、アップしてくれたKさんもお疲れ様でした!!