100milesAdventure 2018

両ルートとも無事ゴールいたしました


たくさんのご支援、ご協力、また温かい応援をいただき

誠にありがとうございました

 

                 2018年8月25日 荻田泰永遠征事務局

〜100milesAdventureとは〜

北極冒険家・荻田泰永が北極徒歩冒険行を経て計画した子供たちとのプロジェクト。

 

真夏の日本各地、毎年ルートを変えて100マイル(160km)を小学6年生たちと踏破するひと夏の冒険旅。

知らない世界を知ることで得られる感動、多様な世界の姿、小さな一歩を重ねていくことで遠くのゴールに辿り着く喜び。北極で学んだ多くのことを、未来を担う子供達にも経験してほしいという想いから発案しました。

 

少人数・長期間での歩き旅を通して、チームは次第に家族のような結束を持ち、日本各地からバラバラに集まってきたメンバーは「みんなでゴールを目指す」というひとつの目標に向けて進みます。

アウトドア体験講座ではなく、サバイバル体験塾でもない。「旅」を通してチーム内に社会が生まれ、チームを取り巻く社会と触れ合っていく。

子供たちは全身で「いま」を吸収し、純粋で鋭いセンサーを駆使して新たな世界を知り、そしてまた自分たちの世界に帰っていきます。

 

100milesAdventureは、子供達の世界を押し拡げるひとつのきっかけになりたい。そう考えています。

 

 

100miles 日記


100milesAdventure 2018 プログラム

今年で7回目を迎える『100milesAdventure』 

2018の概要をお知らせいたします

今回の冒険に向けた準備期間から、踏破までの日々を記録していきます。

2012年から昨年までの、過去6回の冒険記録を紹介しています。