· 

100milesAdventure2020・9日目

西に富士山、東に箱根の山を見ながら迎えた9日目の朝。起床時間通りには全員集合しましたが、これまでずっと早起きだったメンバー達としては、少しゆっくりとした朝となりました。

 

この日はいよいよ箱根・芦ノ湖に向かうルート。進行距離は17kmとさほど長くはありませんが、スタートから約400m下り、後半芦ノ湖に向け一気に600m上ると言うかなりタフなコースです。しかしながらここまで1週間の徒歩行を乗り越えて来たメンバー達の力を信頼し、途中に昼食休憩を挟まずに本日の目的地まで到達すると言う行程で臨みました。

 

前半は順調に進行して来たメンバー達も、次第に暑さに苦しむ展開に。そして訪れた「最後の難所」の登り坂は、道幅も狭く九十九折、急勾配と更に彼らのペースを乱しました。ペースをやや落とし、こまめに休憩をはさみつつ、細心の注意を払いながら進行し、ついに峠越え。13時過ぎに最後の宿泊地「芦ノ湖キャンプ村・レイクサイドヴィラ」に到着しました!

 

昼食後は芦ノ湖へ散策に出かけたり等、最後の自由時間を過ごしたメンバー達。キャンプサイトに戻って来た後は、恒例の「Tシャツ寄せ書き大会」が始まりました。スタートから寝食を共にして来たメンバー達は、各自のTシャツに思い思いのメッセージを書き込みました。また一昨日から合流した荻田の友人でデザイナーの月城美穂さんの似顔絵は、メンバー達からも大人気!次から次へと注文が殺到していました。

 

そして皆んなで囲む最後の夕食は、初日と同じ「カレーライス」。初日とは明らかに食べる量も増え、わずかな時間で全て完食となりました。

 

夕食後は寄せ書きの続きと、最後のミーティング。内容としては明日の確認だけの、簡単、短時間で終了しましたが、「100milesAdventureが終わる」と言う現実を目の前にしたメンバー達の、少し寂しげな姿が印象的でした。

 

いよいよ明日ゴール、並びに100milesAdventure2020が終了します。当初の見込みよりもやや遅く、13時頃の到着を予定しています。最終日のため進行距離は約13kmほどと短めですが、決して容易なコースではありません。またしばらく高地の比較的気温の低いルートを通って来た一行には、この猛暑がかなり堪えます。最後の最後まで気を抜かず、全員揃ってゴールの小田原城を目指します。