· 

100milesAdventure2020・6日目

6日目の本日は、この旅初めての休養日。例年は2回の休養日を設けていますが、今年は10日開催のため、この日が唯一の休養日となります。休養日とは言えいつも通りの時間には起きて来ていたメンバー達は、美しい朝の富士山を写真に収めていました。

 

毎回のことですが、100milesAdventureでは「休養日に何をするか」を事前には決めていません。メンバーやスタッフで話合い、スケジュールを決めるのが恒例となっています。

 

今回まずメンバーから出たのが、「鳴沢氷穴に行ってみたい」と言う希望でした。前日のルート上で通って来た場所であり、どうやら全員気になっていたようです。そこで先ずは9時の開場に合わせて、鳴沢氷穴に出発しました。洞窟内はその名の通り気温0度。夏の格好ではもちろん寒いくらいですが、北海道出身のココロにはどうやら大したことのない様子でした。

 

鳴沢氷穴を後にし、これまで一行が歩いて来たルートを遡る形で河口湖へ。河口湖畔をしばらく進み、大石公園で寄り道。名物のラベンダーは残念ながら時期が過ぎてしまっていましたが、全員でソフトクリームをいただきました。

 

次に向かうは、メンバー・リコのリクエストで「白糸の滝」。天然記念物、そして世界遺産の構成資産にも登録されている名瀑です。滝の迫力、美しさに圧倒されるのも束の間、水を見るとどうしても入ってしまいたくなるメンバー達と大きいメンバー達。ひとしきり冷たい川につかり、暑さを凌ぎました。

 

ここで昼食タイム。久しぶりの外食に選んだのは「ラーメン」。最近の食事とは質、量の違いにお腹がビックリしてしまったスタッフもいましたが、美味しくいただきました。

 

最後に訪れたのは、富士山本宮浅間大社。浅間神社の総本宮として知られるお社に参拝し、旅の無事と成功を祈念しました。

 

ここで2日間を共にした花岡さん、小倉さんとお別れ。夕食の買い出しと入浴を済ませ、キャンプ場に戻って調理・夕食、となるところでしたが、ゲリラ雷雨の襲来と言う、避けようのない事態が起こってしまいました。雨に対する備えはしていましたが、予想を超える激しさでキャンプ場は水浸しに。とは言えこのままにもしておけないため、全員で力を合わせ、修復に努めました。するとわずかなご褒美でしょうか、朝にも劣らないほど美しい富士山が姿を現しました。

 

夕食はメンバー達が中心となり作った「ハンバーグ」。有りものも使い、工夫して調理したものですが、これがまたかなりの美味!お昼にあれだけ食べたにもかかわらず、あっという間の完食でした。

 

非常に、非常に沢山の出来事のあった休養日。明日からはまた、小田原城への旅が再開します。残りはあと4日。最終日は距離も短く、昼には到着予定のため、本格的な徒歩行は残り3日です。休養日でさらに仲を深めたメンバー達。一日一日を大切に、全員揃ってのゴールを目指します。