· 

100milesAdventure2020・5日目

この旅が始まってから5日。初めてと言っていいほど、爽やかに晴れ渡った朝を迎えました。富士山麓をひと回りする今回のコースですが、ようやく富士山が綺麗な姿を現してくれました。

 

本日は西湖から鳴沢を通り、静岡県の富士宮市へ至るルート。県道71号線を南進して行きます。歩道も狭く、交通量も多いため、細心の注意を払って進行します。途中昨年の「北極圏を目指す冒険ウォーク2019」で荻田と北極圏を冒険し、現在は写真家として活動をしている花岡凌さんが合流し、今日明日と行動を共にしてくれることとなりました。

 

花岡さんからエールをもらった彼らは正午前には、昼食休憩地に到着。この旅を理解してくださった「上九一色コミュニティセンター」の方々に場所をお借りし、昼食をいただきました。ご協力いただき、ありがとうございました!

 

富士宮市に近づくにつれ標高も下がり、天候の良さが仇に。暑さと湿度の高さが一行を苦しめます。それでもこれまで4日間の徒歩行と、前日に最長区間を歩ききったメンバーの自信もあり、15時過ぎには本日のゴールとなる「富士宮市立人穴小学校」に到達しました。

 

そこから本日の宿泊地である「ふもとっぱらキャンプ場」へ移動。夕方には同じく昨年の北極行を共にした小倉秀史さんが、メンバーの応援と労いに駆けつけてくれました。本日の夕食の「手巻き寿司」をいただいていると、自然と明日の休養日の話題に。

 

明日はこの旅初の、そして唯一の休養日です。100milesAdventureは休養日に何をするかを決めておらず、「休養日に何をするか?」を話し合うことから始まります。様々な意見を交換し合うメンバー達。決定したスケジュールは、果たしてどのようなものなのか?

 

明日の報告をお楽しみに!