· 

100milesAdventure2020・4日目

寒いくらいまで気温の下がった朝。寒さで目を覚ましたメンバーもいましたが、起床時間には全員元気に揃いました。本日の行程は山中湖発・河口湖経由・西湖行きの富士五湖3つを巡るコースです。

 

この日のスタート前、荻田から隊に「地図」が渡されました。これまで荻田の後をついていくだけのメンバー達でしたが、これから「自分たちが何処にいるのか」「何処へ向かっているのか」「どのくらい進んで来たのか」「目的地までの残りの距離はどれくらいなのか」を自分たちで解決していく、そのためのとても重要な道具となります。用意された地図は一冊のみ。その一冊をメンバー全員で共有するのですが、地図係に立候補したのはハルトシ。実は彼の兄・ケンタロウも2年前に地図係を務めましたので、兄弟揃っての重要なポジションとなります。

 

山中湖を出発した一行は国道138号線を忍野、富士吉田方面へ。途中富士吉田市街へ折れ、河口湖方面へ向かいました。昼食休憩には「河口湖町役場」の方から温かいご協力をいただき、場所をお借りすることが出来ました。本当にありがとうございました。

 

昼食後は河口湖へ。水を見ると、入りたくなるのが100milesAdventureの恒例。今回はこれまでルート上に川や海も無かったため、ここぞとばかりに飛び込むメンバー達。ひとしきり遊んだ後、100milesAdventure2020最長区間を歩ききった一行は、17時前に本日の宿泊場所「PICA富士西湖」に到着しました。

 

8月7日に小田原城からスタートした100milesAdventure2020も、明日でちょうど折り返しとなる5日目が終わります。つまり、半分が終了することになります。夕食後の会話の中で、そのことに気づかされたメンバー達。明日以降どのような気持ちで、100milesAdventureに臨んで行くのでしょうか?最高の旅に出来るよう、全員揃ってゴールを目指します。