· 

100milesAdventure2020・2日目

寝苦しい夜を過ごした2日目の朝。メンバー達には疲れも無かったようで、起床時間の6時前には全員が起きて来ていました。

 

本日のルートは箱根・乙女峠を越えてキャンプ場までの21.8km。初日は4kmと短い行程だったため、2日目の今日が本格的な徒歩行のスタートです。峠越えと言うだけあり、開始直後からダラダラとした登り坂がひたすら続きます。気温もさほど高くなく、ルート上の大半は日陰と言う環境ですが、どこまでも続く登り坂に体力を奪われます。また峠道は歩道の無い、狭い箇所も多数有るため、細心の注意を払いながら進行して行きました。

 

3時間ほどの登り坂の後は、一転下り坂に。しばらく進み国道138号線に合流した後、「仙石原公園」で昼食休憩をとりました。昼食後は公園の遊具で早速遊び出すメンバー達。朝から殆ど登り坂の15kmを進んで来たとは思えない底抜けのスタミナには、毎年のことですがとても驚かされます。

 

休憩後の残り7kmを1時間ほどで歩ききった一行は、15時30分宿泊先である「乙女森林公園第2キャンプ場」に到着しました。

 

到着後は昨日同様、自分たちのテントを設営。夕食に特製「冷やし中華」をいただき、明日へ備えました。

 

3日目となる明日は、山中湖までの23.6km。標高も1000m近くまで上がります。朝晩の気候も変化しますが、体調面には充分注意し、全員揃ってゴールを目指します。