· 

第1ルート・9日目

前日に予定変更を決定し、本日は台風をやり過ごすために休養日としました。古民家での大家族二日目は、子供達の「カルタがやりたい」と言う希望から、無ければ皆んなで作ろうとなり、100マイルカルタを全員で作成しました。この旅を振り返った思い思いのカルタはどれもこれも素晴らしい出来で、特に食事に関するものが多かったのは、毎日の食事を作ってくださった高野さん(通称おじさん)のご飯がいかに美味しかったのかが分かります。

 

午後からは多少の雨と風はありましたが、屋内でジッとしていられない子どもたちは宿舎の目の前のグラウンドでボール遊び。荻田が小学生の時に友達と毎日やっていた、所謂「ロクムシ」を更に戦略的に進化させた「マルロク」を子どもたちに伝授しました。最初は半信半疑で始めた子どもたちも、「もう一回、もう一回!」となり、結局17時頃までゲームは続きました。それでも子供達はケロっとしていましたが、一緒に遊んだ大人たちはと言うと...。

 

夕食後は午前中に作った「カルタ大会」を開催。白熱した一戦となりました。

懸念されていた台風の影響もさほど無く、穏やかに時間の流れる充実した古民家での二日間となりました。

 

明日はいよいよ10日目。本格的な距離の徒歩行は、実質最後となります。第1ルートとしても残り2日。すなわちこの仲間での生活も、残すところ2日となりました。寂しさももちろんありますが、最後まで気を抜かず、「全員が揃って無事ゴールすること」を目指します。